雑記

【恋愛遍歴】元気出せよ、世の中捨てたもんじゃないぜ

2021年11月8日

【恋愛遍歴】元気出せよ、世の中捨てたもんじゃないぜのアイキャッチ画像

https://wachiblog.com

 

どうも!恋愛マスターwachiです。

自己顕示欲が高まってきたところで、自分語りの記事を需要の無いところに投下します。

『今は笑い話』ですが、友達や知り合いに面白半分で話すと同情される、悲しい恋愛経験をまとめていきます。

 

こんな人に向けて発信しています!

  • しゃーねーな、見てやるか
  • どうせ、大したこと無いんだろう?
  • 私の方が辛い経験をしているわ!

覚悟は良いか!では参る!

 

 

友達としてしか見れないを真に受けてるヤツいる?

仲良くしている老若男女

 

あれは確か、高1の冬。

新規オープンするスーパーにバイトとして入ったんだが、そこで不思議系女子に恋をしました。

何を考えているのか分からないところ、同じ高校生でいわゆるJKなのに「マウンテンバイクが欲しい」と本気で言っている姿がとても可愛らしかった。

 

しばらく同じアルバイトメンバーとして付き合い、偶然家も近く、同じ帰り道。

楽しく会話をしていると、お互い意識しているのが丸わかり。

相手の気持ちが分かっているのなら!!

 

『そこで動かにゃ男じゃねえ!!!』

 

と勢い任せに告白し、見事にOKを貰って有頂天っ!

しかし…3ヵ月ほど過ごした頃、いきなりメールで

 

不思議子「ごめん、やっぱり友達としてしか見れない別れよう…」

 

当時はメールなんだよなぁ、懐かしい

 

『来る者拒まず、去る者追わず』の恋愛マインドだったwachiは悲しくも

 

wachi「実際に付き合って、友達としてしか見れないなら仕方ないな」

 

と、粘るのは女々しい精神で悲しい気持ちを飲み込み了承。

それから女友達として、10年以上交友関係が続いています。

 

ちなみに、当時の振られワード「友達としてしか見れない」は嘘だったようです。

同じバイト先の女先輩の家にバイトメンバー数人でいることをwachiがうかつに電話で伝えたことで「あ、この人こういうことする人なんだ」というショックからだったんだって。

 

のんきに友達として接してくるwachiが、最初は鬱陶しかったそうな…

めでたしめでたし

 

wachiのばかたれがぁぁぁぁあああああああああ!!!!!!!!

当時は「嫉妬とかされたりして」とか思ってたけど、スルーされてて気づかなかったよね

 

 

大人の男性って魅力的だよなぁ

大人の男性とコーヒー

 

実はこっちが時系列的には先なんだよね。

 

丸坊主で中学時代を過ごしたwachiは、高校で華々しくデビューしてやると心に決め、スクールバックを購入!

毎日ワックスで髪をセットし、ズボンは程よく腰パン!

 

そして狙うは可愛い彼女ということで、クラスのマドンナ的存在の子に猛アタック!!

今では考えられないほどの行動力で、連絡先をゲット!!

 

だがしかし、ライバルは多く、せっかく仲良くなった友達と恋敵に…

 

wachi「お前が行けよ、俺はお前になら任せられるぜ…」

 

なんてクサイ台詞を吐き、友達の告白を応援することに徹する。

しかし、結果は

 

恋敵「告白したら考えたいって言われた。もう無理だと思って無しにして貰ったわ」

未だにいるよね、「考えさせてほしい」=NGだと錯覚してしまう人。

 

気持ちは解るんだが…

ならば、仕方ない!!

wachi「じゃあ…次は俺だな」

 

と友達の許可を貰い、清々しい気持ちで堂々と告白。

結果は…

 

マドン子「少し考えさせて」

 

ああ、知ってた。

待つさ…俺はいつまでだって待ってやるさ!そんなキザな気持ちで答えを待つことにした。

 

それから…

3日経っても返事はない

1週間経っても返事はない

2週間経っても返事はない

3週間経っても返事はない

あっれぇ~、忘れられた???

 

そして告白したことすら忘れかけた(大嘘)1ヵ月後のある日、その子限定の着メロがガラケーから鳴り響くっ!!

 

『キタ!!これは間違いなく返事だ!』

 

そう確信した。

高鳴る鼓動を押さえて受信ボックスを開く…。

 

マドン子「返事遅くなってごめんね……これからよろしくね!」

 

ずっきゅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!

 

頭が白くなりました。

その後スキップでバイト先に行ったことは内緒だぞ!

そして、3ヵ月後…

 

 

マドン子「ごめん、別れよう」

 

頭が白くなりました。

 

もちろん、くるさるマインドなwachiは2つ返事で了承(大泣き)。

その後、仲の良い女友達から

 

チクリ子「今だから教えてあげるけど、あの子バイト先の店長と不倫してたよ」

チクリ子「あんたがインフルで休んだ時、首にキスマークつけてたよ」

 

密告がありました。

 

俺は強く心に決めた、いつか必ず大人の男になってやると…

大人って何なんだろうね…

 

 

暗い過去を持つ、闇深き女は魅惑的?

怪しい雰囲気をまとっている女性

 

そして、訪れる高校3年生。

華々しく迎えた高校デビューも残りわずか…

そんななか、他校の女子と交流の機会を友達がセッティング!!

 

そこで知り合った少しケバ目なギャル系の女の子。

向こうからのアプローチで連絡先を交換し、あっという間に恋をしてしまうwachi!!

 

『ここで動かにゃ男じゃねえ!!』

 

勢いに乗ったまま告白、見事成功し交際スタート!

見た目はケバ目だが、話しているとまさにTHE女の子って感じで良き。

そんな浮かれた日々を1ヵ月ほど過ごしたころ。

 

闇深子「私、実は過去に男の人に襲われたことがあるの…」

へ?

 

高校3年生にはいきなりハードな告白っ!!

だがしかし、全てを包み込む大人の男を目指すwachiには、そんなの大した問題じゃあないぜ!

 

wachi「そっか、言い辛いのに勇気を出して言ってくれたんだね」

wachi「これからは俺が付いてるから、そんな目には合わせないよ」

 

うん。我ながら大人返しが決まったと自分を褒める(鳥肌)

『この子を大切にしてあげなくちゃな』という気持ちがより強くなったのを感じた。

 

それからも交際を続け、たまにwachiがクラスの集まりに参加することなどを伝えると

 

闇深子「女の子もいるの?女の子がいるなら参加して欲しくない」

 

と、なんとも可愛い嫉妬心だなとか思いながらも平和な日常。

なんやかんやで、3ヵ月後…

 

闇深子「ごめん、元カレとドライブデートしたら、やっぱり好きだって気付いた…別れよう…」

へ?

 

どうやら、wachiを思う存分束縛しながら自分は元カレと遊んでたらしい…

ぐぬぬっ!!

 

wachi「そっか、大事な人なんだね。辛いけど君が幸せならそれが一番だよ」

 

うん。我ながら大人返しが決まったと自分を褒める

しっかり枕を濡らしたよ

 

 

俺はお前を応援するぜ!それが友達だよな

手をつなぎ太鼓を叩いて応援している人

 

無事、高校を卒業することができたwachiは、契約社員として通信系の企業へ就職。

2~3年ほど経ったころに派遣で入ってきた女の子に一目惚れ。

すーぐ恋に落ちちゃうんだから

 

同じ職場の同僚にも

 

同僚「お前、あの子タイプだろ?応援するぜ!今度飲み会企画するから来いよ?」

 

持つべきものは友だなと嬉しい反面、高校生時代の輝かしい経歴から、少し恋愛にコリゴリしていたwachiは少々奥手に…

同僚はそれからも何度か機会を作っては誘ってくれる。

相変わらず頼りになるヤツだぜ!

 

そんなこんなでwachiがグズグズしている間に、派遣女子の更新期間が切れ、出勤最終日となる

 

『今行かなきゃ男じゃねえ!!』

 

意を決してスーパー告白タイムへ突入!

wachi「実は派遣女子のことがずっと気になってたんだ…良かったら付き合ってほしい」

 

と告白。その返事がこちら

 

派遣女子「そうだったんだ!!嬉しい!!」

派遣女子「…けど、今好きな人が居るの…」

く~~~~、振られちったなぁ

 

そう、wachiは何となく察していた『あ、この子同僚のこと好きじゃね?』と

 

wachi「もしかして、気になるって同僚のこと?」

派遣女子「そう…」

wachi「そっか、ん?」

派遣女子「…」

wachi「あれ?もしかして既に付き合ってる??」

派遣女子「うん///」

 

F○○K!!!

同僚「俺はお前を応援するぜ!」

持つべきものは友だよなぁ???

俺はお前を応援するぜ…

 

 

世の中、結局金が全てなのか?

大金を手に入れてガッツポーズで喜ぶ人

 

それから7年後…

 

 

いや、時流れ過ぎいいいいいいいいいいいいいっ

な具合に恋愛とは程遠い人生へとなりつつあったのだが、だがしかし、またもや職場に天使が舞い降りる!!

 

コロナ禍の影響を受け、韓国から帰国したという彼女。

誰にでも明るく振る舞うその姿に、長年封印していた恋心が疼きだす!

 

皆さんご一緒に!!

 

『この気持ちをごまかすのは男じゃねえ!!!』

本気でこんな考え方なのがキッツイわ

 

勇気を振り絞ってまずは食事から。

程よく仲良くなれたと思えたところで、思い切って告白!結果はOK!!

 

枯れた日々が久々に潤っていく…

 

wachiの中で勝手に築き上げられた『魔の3ヵ月』をあっさりと乗り越えられ、順風満帆に思えた、そんな幸せな毎日…

この流れは…あかんて工藤!!!

 

 

半年過ぎたころに、天使子の様子がおかしいことに気付く。

居ても立っても居られなくなり、話し合いをしようと呼び出すと

 

天使子「韓国に行きたい気持ちが抑えられない。このままじゃ後悔する。」

 

言わんこっちゃない。

とまぁ、ここまでは実は想定の範囲内っ!!

 

wachi「君となら俺はどこだって行けるさ!!」

天使子「気持ちはとても嬉しいんだけど、外国で働くのはそんなに簡単じゃない」

天使子「余裕がなくて辛く当たってしまうこともあると思う」

天使子「私の夢にwachiを付き合わせるのは申し訳ない」

 

何度か話し合うも、安定した収入を捨ててまでついてくる男なんて溜まったもんじゃないよな、と思い直したところで別れることを了承。

大人な男性を目指したはずが、大人な対応であしらわれました。

悲しいなぁ…愛した人に捧げる人生って憧れるんだけどな~

 

 

まとめ:色々な経験を得て無事大人になりました。

サルからオランウータンになった

 

そんな感じでことごとく振られまくりの人生…

でも、それぞれの出会いから得るものは確かにあったんだ!!

 

バイトとか言い訳してないで少しでも時間を作れ!

高校生の頃のwachiに言ってやりたい言葉ランキング1位!

 

当時は1ヵ月に3回会うかどうか、そりゃ寂しくもさせるわなと。

周りは彼氏とイチャイチャしてんだもん、しゃーないよなと。

 

『この世の不利益はすべて当人の能力不足』

東京喰種さんあざーす!

今のwachiに贈りたい言葉ランキング堂々の1位!!

 

どんな理由『お金、時間、場所』があっても乗り越えられる力を付けていれば、違う選択肢、未来を作り出せていたかもしれないと…

 

ブログを始めたのは…

  • お金
  • 時間
  • 場所

に縛られないことを求めた結果!

 

こんだけ、散々な目にあっても、ポジティブでいられる訳がここに!

 

良く辛い経験をすると「過去を振り返るな」って言われるけどそれは大きな間違い!

正しい過去との向き合い方をこの記事でまとめてるよ~

 

そして、どんなにショッキングで辛いことが起きても、ぐっすり眠れてしまう秘策があるんじゃが、知りたい人はここも覗いて行ってね~

面白く書くって難しいね、終わりっ!

 

 

あ、うちの母ちゃんもこのブログ知ってるんだったわ…

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

wachi

20代/サラリーマン/ヒゲ脱毛中/めんどくさがり/好奇心旺盛/怖いもの知らず/驚愕のメンタル/ウルトラポジティブ人間――――高校卒業▶︎専門学校▶︎専門学校中退▶︎地元インフラへ運良く就職▶︎人生の分岐点で自分の無力さを実感▶︎このままではいけないと悟る▶︎色んなことに挑戦▶︎失敗を繰り返す▶︎自分の経験を活かすべくブログ始める▶︎YouTube始める▶男性向け特化ブログ始める←今ココ

-雑記
-