雑記

【必勝】パチンコ、パチスロで勝つ方法、もう負けられません

2021年8月31日

【必勝】パチンコ、パチスロで勝つ方法、もう負けられませんのアイキャッチ画像

https://wachiblog.com

 

「出たよ必勝法、うさん臭いわ」「どうせ運で勝ったんだろ!」

「絶対に負けないなんて信じられない」「…でも、あるなら知りたい」

 

そう思ったあなたへ、今回はパチンコ、パチスロの勝つ方法を年間収支プラスを維持していた、wachiの経験から解説していきます。

 

こんな人に向けて発信しています!

  • 興味はあるけど怖い
  • 大好きで勝ちたい!
  • 負けるモノじゃないの?
  • 副収入を作りたいけど働くのは嫌!

実は方法さえ知ればとても簡単だよ

 

 

「パチンコ」「パチスロ」で勝つために守るルール

分析している防護服を着た人

 

パチンコ、パチスロ面白いですよね!

パチンコ、パチスロきっかけでアニメを観てみたり、その逆で自分の好きなアニメが台として登場したり、パチンコなら激熱保留で、スロットなら叩きどころでそれぞれ熱くなる瞬間がありますよね!

 

そして、お金の減りの速さが尋常じゃない怖い一面も…

そんな中で、wachiはお金を稼ぐため、楽しむための半々でしばらくパチンコ、パチスロで遊んでました。

 

どんなに面白いコンテンツだろうと勝ち負けのある世界で負けることが嫌!やるからには負けたくない!と勝つためにどうするべきかを勉強しました。

その経験からたどり着いた答え、勝つために守ることをポイントでまとめます。

 

勝つために守ること

  • 勝てるお店で勝負すること
  • 勝てる機種で勝負すること
  • 勝てる時間で勝負すること

 

こんな感じです。

この条件を守ればほぼ間違いなく安定して勝てます。

え?全部勝てるって書いてるじゃんって?

 

安心してください!それぞれなぜ勝てるのかを解説していきます。

 

 

勝てるお店で勝負すること

『勝てるお店』があるという事は『負けるお店』もあるということです。

それはどういうことか、まずはパチンコ、パチスロの基本を理解する必要があります。

 

パチスロ、パチンコの基本

例えばパチンコの場合は、球を飛ばして真ん中のポケットに入れば抽選で1/319で当たりますよ。

1回当たればこれだけ貰えますよ。というようなスペックと呼ばれる性能が機種ごとに色々決まってます。

 

そして、当然ながらどれだけ真ん中に入れられるかが勝敗を分けます。

パチスロの場合は、決まった金額で必ず同じ回数抽選を受けられます。

機種には基本的には1~6段階の設定と呼ばれるものがあり、数字が大きいほど勝ちやすくなっています。

 

全てはお店が決める

パチンコならどれだけ真ん中に入るようにするか、パチスロなら1~6のどの設定にするのか。

それは全てお店が決めます。

なので、お店が初めからお客さんに勝たせないようにしている場合はどうあがいても勝てません。

 

最初からお客さんに勝たせる気のないお店は客入りで判断できます。

単純に人がいないということは、客が勝てないお店で離れていっているということです。

お店に人が多い時というのは、お店が新聞の折り込みチラシやLINEなどで「今日は勝ちやすいですよ」と示唆していることがほとんどです。

 

間違っても「空いてるから好きな機種が打てるぞ!」なんて行ってはいけません。

3つの中でも店選びが一番重要だよ

 

 

勝てる機種で勝負すること

『勝てる機種』とは既にお店選びの下りで予想がつくと思いますが、パチンコなら真ん中にたくさん入るか、パチスロなら勝てる設定にされているかです。

そして、それぞれに『勝ちやすい機種』というものがあります。

 

パチンコの勝ちやすい機種

パチンコの場合は、あたりの分母が軽ければ軽いほど『勝ちやすい機種』です。

確率は上にも下にも振れますので、確率の分母が小さければ小さいほど機種の性能通りに結果がでやすいです。

 

具体的にいうと1/99で当たる甘デジと言われる機種、1/319で当たるミドルと言われる機種だと、同じ数真ん中に入れることができる状況として打ち続けた場合に、1/99で当たる甘デジの方が安定して勝てるということです。

 

パチスロの勝ちやすい機種

パチスロには1~6段階の設定があり、設定ごとに機械割と言われる入れた分に対して、どれだけの割合を返しますよという値が決まっています。

機械割が98%だと100%を切っているので帰ってくる分が、入れた分より少ないので負けますし、110%などと100%を超えていると多く返ってくるため勝てるという理屈です。

 

また、これらはゲーム性を出すために抽選方法などを複雑にしています。

そのため、機械割が100%付近の設定、ほとんどの機種で3 or 4ですが、勝ったり負けたりで時間だけが過ぎることが多いです。

 

そして、パチスロの場合はAタイプと呼ばれる機種がおすすめです。

その理由はシンプルなゲーム性になっており、比較的設定に忠実に動いてくれるからです。

機種ごとに数値が変わるけどググればすぐ出るよ

 

 

勝てる時間で勝負すること

『勝てる時間』これも大切ですね。時間帯によって勝ち負けが決まるとはどういう事でしょうか?

それは、これまで解説してきた『勝てるお店』『勝てる機種』で勝負できない!からです。

 

『勝てるお店』の『勝てる台』は奪い合い

勝てるお店、勝てる機種は早い者勝ちでさっさと埋まってしまうのです。

パチンコ、パチスロで勝ち続けてる人はそれを知っています。

 

なので、勝てない時間にはそもそも勝負に行かないか、ずっと勝てる台が空くのを待ちます。

そして、空いてる勝てそうな台に仕事帰りのサラリーマンは座りますが、それは危険です。

その空いてる台は、勝てないと判断されて空いた可能性が高いからです。

 

一番確実なのは開店前に抽選に参加し、良い番号を引き『勝てる機種』に座ることです。

が、早朝からお店の前で長蛇の列に並んでいると、周囲の目が気になりますね。

安定して勝つためには開店前に抽選に参加が必須だよ

 

 

まとめ: 勝つためのルールを「負ける人」は守れない

店の前に並ぶ人達

 

いかがだったでしょうか?

これらを守れば基本的にマイナスになることなんてありません。

 

「いやいや、前から知ってたよそのぐらい」なんて思ってませんよね?

もし、知っていたのに負けているのであれば、それはあなたの徹底不足と言わざるを得ません。

 

でも、その気持ちは良く分かります。

暇な時間に自分の好きなコンテンツの機種、遊んでて楽しい機種を打ちたいですよね。

 

まとめ

  • 勝てる設定のお店を探し
  • 勝てる機種に座る
  • 勝てる時間以外は行かない

 

負ける人は知ってても守れない。

なぜなら、パチンコ、パチスロが好きだから…

これが負ける人の心理にして真理

 

wachiの場合も勝ちに拘る時はこのルールに従って、ある程度余裕が出たら好きな機種を触っていました。

もちろん負けます。負けると知っていても好きな機種は打ちたいです!

 

ただし、コロナ禍でお店の状況も悪くなり、世間の目も厳しくなってきたので、バッサリ辞めました。

また、需要があればもっと具体的に解説した記事も用意したいと思いますので、感想などTwitterでくださると嬉しいです。

それではパツンコ講座は終わりっ

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

wachi

20代/サラリーマン/ヒゲ脱毛中/めんどくさがり/好奇心旺盛/怖いもの知らず/驚愕のメンタル/ウルトラポジティブ人間――――高校卒業▶︎専門学校▶︎専門学校中退▶︎地元インフラへ運良く就職▶︎人生の分岐点で自分の無力さを実感▶︎このままではいけないと悟る▶︎色んなことに挑戦▶︎失敗を繰り返す▶︎自分の経験を活かすべくブログ始める▶︎YouTube始める▶男性向け特化ブログ始める←今ココ

-雑記
-, ,