ブログ

【一発合格】誰も気付いてない?Googleアドセンス審査のとある説

2021年9月5日

【一発合格】Google AdSense(グーグルアドセンス)審査対策のアイキャッチ画像

https://wachiblog.com

 

「グーグルアドセンス何度挑戦しても上手くいかない」

「みんなはどんどん審査通過してるのになんで自分だけ…」

「何が違うの?」「何が必要なの?」

 

そんなあなたへ、Google AdSense(グーグルアドセンス)審査に一発合格したwachiが助太刀します!

 

この記事にアドセンス合格に必要な要素を分析して、まとめてみました。

 

こんな人に向けて発信しています!

  • ブログを作ったからにはGoogleアドセンスに受かりたい!
  • Googleアドセンスの審査になかなか合格できない
  • 何が必要で何が不要なのかが分からない
  • 受かっている人との違いが分からない

アドセンスの審査中ってドキドキするよね

 

音声で解説希望の方は『 YOU TUBE 』で記事を解説しているのでこちらをどうぞ!

 

とある説のみ知りたい方

とある説とは、『Googleアドセンス審査は、全ての記事を審査していない説』です。以下の目次から『記事数ではなく品質』の見出しまで飛ばしてください。

 

Googleアドセンス審査一発合格の要素

ノートに鉛筆で必要なものを書いてチェックリストを作っている

 

ブログ初心者の第一関門ともいえるGoogleアドセンスの審査…

「こうすれば受かる」と明確にGoogleから発信されていないだけに、ネット上には色んな説が出回っていますね。

 

また、審査基準は常に変わっていくというから大変です。

本記事では、2021/9/3にアドセンス審査に合格したwachiの「ONEチャンブログ」からGoogleアドセンス審査を分析しています。

 

Googleアドセンス審査の合格に必要な要素をまとめてみました。

 

Googleアドセンス合格に必要な要素

  • Googleアドセンスのポリシー遵守
  • 固定ページの作成
  • ブログのカテゴリは少なく
  • 記事数ではなく品質
  • 記事を定期的にリライト

 

それぞれを合格に必要な要素と考える、ちゃんとした理由があります。

地味にすること多いよね

 

Googleアドセンスのポリシー遵守

 

Googleアドセンスヘルプページに、『Google パブリッシャー向けポリシー』というページがあります。

「これに違反すると広告は貼れませんよ」という注意事項です。

 

Googleアドセンスポリシー

  1. 違法なコンテンツ
  2. 知的財産権の侵害
  3. 危険または中傷的なコンテンツ
  4. 動物への残虐行為
  5. 不適切な表示に関連するコンテンツ
  6. 不正行為を助長する商品やサービス
  7. 悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア
  8. 露骨な性的コンテンツ
  9. 報酬を伴う性的行為
  10. 国際結婚の斡旋
  11. ファミリーコンテンツに含まれる成人向けテーマ
  12. 児童の性的虐待と性的搾取
  13. 不正行為の宣言

引用元:Google パブリッシャー向けポリシー - Google AdSense ヘルプ

 

ポリシー違反に該当すると、審査に受からないですし、間違って受かったとしても永久追放される可能性も十分にあり得ます。

難しく書かれているように見えますが、違法行為や違法行為を助長するものはダメだと覚えていれば基本的に大丈夫です。

 

違法行為でなくとも、アダルトやギャンブル系のジャンルは、審査通過ほぼ不可能なのでブログを始める前に確認してください。

 

また、ブログで良くありがちなのが、知的財産権や著作権の侵害です。

他人のブログの文章や画像をパクったり、アイコンなどをアニメキャラや俳優、著名人などにしているとアウトです。

アニメの口コミ系も画像を使うときは注意しないといけないよ

 

固定ページの作成

Googleアドセンス合格に必要な固定ページは2つです。

 

必要な固定ページ

  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー

 

お問い合わせの設置

ブログに問題ある場合に、運営者にすぐに連絡ができる状態かは、ユーザーの視点から見ても必要だと思いませんか?

ブログについて気になることがでてきても、問い合わせ先がない。

 

企業が展開するサービスに、お客さまセンターが設置されていないのは不便ですよね。

Googleアドセンス審査うんぬんの前にも、ブログとして必須といえるのではないでしょうか。

 

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーは和訳で「個人情報の取り扱い」です。

ブログに訪れたユーザーの情報が、ブログ運営者のサーバーに履歴として残ります。

 

この『履歴』も大切な個人情報です。

個人情報を握る立場として、サイトに訪れるユーザーが安心できるようにするということは、お問い合わせと同じく必須と言えるのではないでしょうか。

 

設置場所にも気を配る

当ブログの問い合わせやプライバシーポリシーは、パソコン版、スマホ版どちらもTOPページから確認ができる位置に配置しています。

目的がハッキリしている固定ページだからこそ、作りさえすれば良いと考えられがちですが、設置場所にもしっかりと気を配りましょう。

利用者目線の安心とは?Googleの求めてるのはここかもね

 

ブログのカテゴリは少なく

ブログのカテゴリについては、正直、評価ポイントがあるのかは分かりません。

ただし、今まで「Googleアドセンスに合格した」というTwitterのアカウントから辿ったブログは、ほとんどのケースでカテゴリが3つ以下でした。

 

また、当ブログのカテゴリも3つです。

 

  • ブログ
  • 雑学(ほぼ雑記)
  • マインド

 

カテゴリは3つとしつつ、雑学カテゴリで雑記として発信しているので、「どうしても雑記が良い!」という方はやり方次第です。

 

カテゴリに0記事の項目はNG

カテゴリに0記事の項目があると、Googleからみると「無駄なカテゴリ」と受け取られてしまいます。

ページの無いカテゴリをユーザー視点で考えても「あれ?このカテゴリはページが無いぞ」と疑問を持ちませんか?

 

仮に「これから書くために設置しているんだ!」という場合は、審査中の間はワードプレス側でカテゴリの非表示処理をしておきましょう。

雑記ブログは『雑記』『運営報告』の2つで行くのもありかもね

 

記事数ではなく品質

ブログの記事数については『10記事以上』を推奨しているサイトが多いですが、5記事投稿した時点で申請を入れても早いとは思えません。

なぜなら、ブログの記事数が3つで受かっている人なんてザラに居るからです。

 

また、記事数を減らすことでGoogleアドセンス審査に合格した、という例もヤマほどあります。

「低品質ページはSEOにマイナスの効果を与える」と有名なブロガーさんらが、等しく同じことを言っているので、多ければ良いという考え方は捨てましょう。

 

低品質なページを減らすには、記事同士で関連性のあるモノは1つにまとめるなどが効果的です。

低品質の判断って難しいよね

 

全ての記事を審査していない説

Googleアドセンス審査において、wachiはひとつの仮説を立てています。

それは、『全ての記事を審査していない』という説です。

 

もう少し詳しくすると、Googleは全ての記事を評価しているのではなく、ランダムで数記事をチェックして評価、その総合点数で審査合格を判断しているです。

 

この説を裏付ける根拠

  • 記事を減らすことで合格した例がある
  • 記事に手を加えずに合格した例がある

 

変化を起こし合格した人と、変化を起こさずに合格した人がいる。

よく、時期的なもので受かったのでは?という情報も見ますが、果たしてそんないい加減な審査でしょうか?

 

wachiとしては『気まぐれで片付ける』には、まだ早い気がします。

品質の低い記事の質をリライトや記事同士を合わせることで高め、質の高い記事の割合を増やすことで合格できる可能性が上がると考えています。

 

だから記事の整理が効果的だと思うんだ

 

 

記事を定期的にリライト

アドセンス審査中にも記事を書き続けるとは思いますが、できれば、過去記事のリライト(見直し)も行ってください。

記事の定期的な更新は、「質を高めるために常に運営者が気を配っていますよ」という意思表明になります。

 

Googleアドセンス審査に『必要なものが揃っていても合格することが出来ない』という方は、ぜひ過去記事にも目を向けてみてください。

wachiはアフィリエイト記事を作ってないけど、ある人は非公開にすると良いらしいよ

 

 

Googleアドセンス審査申請と注意点

ここまでのチェック項目をクリアしたら、いざアドセンスの申請をしちゃいましょう!

Googleアドセンス審査初めての方のために、申請方法と審査中の注意点をまとめます。

申請方法はしばらくは外部リンクで

 

Google AdSenseに申請

ひとまずアドセンス申請までの手順が分かりやすいなと感じたサイトのリンクを貼っておきます。

さぁここからドキドキの2週間が始まるよ

 

Google AdSense『審査コード』に注意

Googleアドセンスの審査を申請したら、審査用コードをブログに貼る必要があります。

貼る場所を間違えてしまうと、審査そのものがしっかりと行われないので注意が必要です。

 

実際にwachi自身が審査コードの貼り付け箇所を間違えていました。

ただし、貼り間違えに気付いたので審査に影響はありませんでした。

 

『Googleアドセンスに申請する』のリンク先の最後の項目「3.完了報告」の「コードが見つかりました」が表示されればひとまず安心できます。

コードが見つかってないのに進めちゃうから注意!確認画面は二度と出せないよ

 

 

まとめ:全て終えたら、後は合格を祈る

天に向かって手を合わせて祈る人

 

ここまでのすべての項目をクリアした方にできること、それは、合格を祈るだけです。

 

Googleアドセンスの合格は、ブログを始めたばかりの初心者にとっては、初めて業界に認めてもらえたような、ブロガーとして大きく前進したようなそんな気持ちにさせてくれます。

 

まとめ

  • Googleアドセンスポリシーは必ず守る
  • 問い合わせ、プライバシーポリシーページを作る
  • 固定ページは分かりやすく設定する
  • カテゴリは作り過ぎない(3つ程度)
  • 全ての記事を審査していない可能性がある
  • 記事は品質を優先する
  • 関連する記事は1つにすると質が上がる
  • 記事を定期的にリライトする
  • 審査コードの貼り付け先に注意する

 

ただし、あくまでスタート地点なんですよね。

審査なんていうから1つの壁に感じてしまいますが、昔は申請すれば全員通るモノだったとか…

 

なので、ここで満足せずに次の目標を決めて、さらに高みを目指していきましょう!

次なる高みは検索上位ではないでしょうか!?ということで、あなたにおすすめの記事をご用意しております。

こちらをご覧ください。検索順位の考え方や調べ方を載せています。

それじゃあ、アドセンス合格のためのチェックリストは終わりっ

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

wachi

20代/サラリーマン/ヒゲ脱毛中/めんどくさがり/好奇心旺盛/怖いもの知らず/驚愕のメンタル/ウルトラポジティブ人間――――高校卒業▶︎専門学校▶︎専門学校中退▶︎地元インフラへ運良く就職▶︎人生の分岐点で自分の無力さを実感▶︎このままではいけないと悟る▶︎色んなことに挑戦▶︎失敗を繰り返す▶︎自分の経験を活かすべくブログ始める▶︎YouTube始める▶男性向け特化ブログ始める←今ココ

-ブログ
-