マインド

【秘策】即効で眠る方法をお探しですか?もっといいものあります。

2021年8月19日

【快眠】安心してベッドへ「眠れない」人へ眠れる秘策を届けますのアイキャッチ

https://wachiblog.com

 

「今日は全然寝付けないな」「即効で眠りにつける便利な方法はないかな?」

夜になかなか眠れないと不安だし、ストレスですよね。

 

今回はそんなあなたへ、どんな時でも眠れる秘策と脳の真実をお伝えするために記事にしました。

wachiはこの方法を実践してからは「眠れない」日々とはおさらばしています。

 

こんな人に向けて発信しています!

  • 安心して眠りにつきたい人
  • 考え事が絶えずなかなか寝付けない人
  • 目が覚めて眠れない人
  • さっさと眠って疲れを取りたい人

どんなに悲しい夜も辛い夜も眠れない日はなかったよ

 

 

眠れない人へ贈る「眠れる秘策」

笑顔のスーパーマン

 

「そんな秘策があるのか!」「どうせ嘘っぱちだ!」「どうせ金かかるんだろ!」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、実は、そんな大したことではないのです。

いいですか?その秘策がこちら 

 

どんな時も眠れる秘策

ベッドで横になって目をつぶるだけ!

ブラウザバックはちょっと待って~

 

「…何を言ってんだコイツ」「頭大丈夫?」

という醒めた声が聞こえてきましたが、まずはwachiの話を聞いてください。

 

この『秘策』の意味をしっかり理解することで、効果を最大限に発揮することができるようになります。

それではまず、人が眠りにつくためには程度の差はあれど条件があります。

 

眠りにつくための条件

  • 体に負荷がかからない状態
  • 脳がリラックスしている状態

 

この2つです。

まずは、横になり目をつぶることで『体に負荷がかからない状態』を解決できます。

続いて2つ目の『脳がリラックスしている状態』ここを解決するのが本題です。

そして、その方法とは、眠りにつこうと焦らないことです。

 

実は、人間の脳は目を通して映像を処理することに、莫大なエネルギーを費やしています。

その莫大なエネルギーを消費する目をつぶり、情報をシャットアウトするだけでかなり疲労を取ることができるのです。

 

眠りにつくのは疲労を取るためだと思いますが、考え方の根本が間違っていると気づくことが大切です。

眠りにつこうと焦ることで、眠りが遠のいてしまっていては本末転倒ですね。

仕事の休憩時間も目を15分つぶるだけでかなりスッキリするよ

 

 

眠れない理由を知ることも大切

ベッドの脇で考える人

 

眠れない理由…それは人によって様々ですよね。

あるあるですが、wachiは遠足の前の日なんかは眠れませんでしたね。

あ、後は、好きな人に振られた時なんかも枕を濡らしてました…。

他にも他も!と眠れなくなる理由なんて思い出せばどんどん出てきます。

 

まずは、なぜ自分が眠れないのかを分析してみるとこから始めてみましょう。

自分の状態を知ることができれば快眠への近道になります。

 

どうして眠れないの?

  • 明日が楽しみでワクワクしている
  • 明日のことを考えて不安で仕方がない
  • 仕事でミスをして落ち込んでいる
  • 恋人に振られ悲しい
  • 次から次へと考え事をしてしまう

 

ワクワクして興奮したり、不安を抱えていたり、ショックなできごとに混乱していたり、次から次へと頭のなかを色んな考えが駆け巡るとなかなか眠りにつけないものですよね。

 

手っ取り早いのは原因を解決してしまうこと。

例えば恋人や友人と喧嘩した場合は謝って仲直りするなど、眠れない理由を解消することができれば安心して眠りにつけます。

 

次にみなさんへお伝えする『秘策』は、正直、眠れない理由なんて関係なく使える万能さを秘めています。

ただし、「自分はなぜ眠れないのか」という理由と向き合うということも、また必要、だとも思います。

あまりに遅い時間だとそれもできないこともあるよね

 

 

まとめ:眠れない人へ強く伝えたい!焦りは禁物!

ベッドの横で眠ろうと焦っている人

 

眠れない方はまず、眠れない原因になっている理由を探し解決すること。

もし、その原因をすぐに解決することが難しいと思ったら、ただ目をつぶって横になりましょう。

横になって目をつぶってしまえば体は回復していきます。

 

変に焦る必要はないのです。

その焦りがストレスとなり眠りを遠ざけ疲労につながります。

 

そうして自分がちゃんと疲労回復しているという事実を受け止めることで、脳がリラックス状態へと移行していき、やがて眠りにつけます。

いいですか?自分を騙すのではありません。

目をつぶると脳はちゃんと回復します。

 

まとめ

  • 焦りはストレスになり、疲労へつながる
  • 目をつぶり、横になれば脳と体は回復する
  • 自分の体に起きていることを正しく理解する

 

以上が今回のまとめです。

ここを押さえておけばもう安心です。

 

実際に私はこれまでに考え事や悩みをたくさん抱えてきてますが、この秘策を知ってからは眠れなかったことはありません。

wachiがこの秘策を知ってから、これまでの人生十数年で検証し効果を実感しています。

 

そして、例え眠れなかったとしても焦ることはないでしょう。

だって、疲れは取れているのですから。

 

事実を知ることによって、体への心理的負担を減らすことができました。

今後もこういった人生を楽に生きるための知識を発見し、発信していきたいと思います!

これであなたもこれから快眠ライフだ!終わりっ

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

wachi

20代/サラリーマン/ヒゲ脱毛中/めんどくさがり/好奇心旺盛/怖いもの知らず/驚愕のメンタル/ウルトラポジティブ人間――――高校卒業▶︎専門学校▶︎専門学校中退▶︎地元インフラへ運良く就職▶︎人生の分岐点で自分の無力さを実感▶︎このままではいけないと悟る▶︎色んなことに挑戦▶︎失敗を繰り返す▶︎自分の経験を活かすべくブログ始める▶︎YouTube始める▶男性向け特化ブログ始める←今ココ

-マインド
-